株式会社ビジネスコンサルタント

生命保険・損害保険・相続対策コンサルティング会社のビジネスコンサルタント

サービス

オーナー経営者のための自社株・事業承継対策 会社法と保険を活用した各種対策

資産は会社 課税は個人

図:財産 会社を10年、20年と続けていくと、もっと長く続けたいと思うものです。しかし、事業の継続には、常に試練が待ち受けています。
最近では、リーマンショック、地震、原発事故、増税等…。おそらく、会社経営をしていて、何年も何事も無く順調だという会社は、そうたくさんは無いのではないでしょうか。
幾多の試練があっても、何とかしてきたのが経営者です。会社経営に情熱をかけて、業績が良く、社員や社会から評価される会社になると、次の課題は、後継者問題と自社株問題です。
自社株は他人に売れるものでもありませんし、換金が出来るわけでもありません。
しかしながら、オーナー様固有の財産として相続税が課税されます。
高い自社株評価の元となる資産は会社にあるのに課税だけは個人になされるのです。

PAGE TOP

2015年1月 相続税は増税に。

2015年1月の相続税法の改正では、「基礎控除の縮小」と「最高税率のアップ」が実施されました。
これにより、改正前までは相続税がかからなかった方にも相続税がかかるようになっただけではなく、従来から相続税がかかる方は、より高額な税負担が必要になりました。

PAGE TOP

2017年1月 類似業種比準価額の計算式の変更

2017年1月 自社株の計算式の1つ「類似業種比準価額方式」の計算式が変更になりました。
利益比準値の割合が3倍から1倍になり、配当を出していたり、純資産が大きな会社では、より一層、自社株評価額が高くなる可能性があります。

PAGE TOP

税法から見ただけでの自社株対策には限界が!

従来、自社株対策は税務上の損得で語られることがほとんどでした。
オーナー経営者の自社株対策が進まない最も大きな理由はそこにありました。
自社株の評価を下げるといことは、会社の価値を減らすことであったり、経営権と財産権の両方を手放すことを意味したからです。

PAGE TOP

会社法の活用が、これからの自社株対策のカギ

2006年商法改正により生まれた会社法。
ここには、オーナーの事業承継対策に、非常に有効な条文が盛り込まれています。
代表的なものは「種類株の発行」と「属人の定め」です。これらの活用により、オーナーとして経営権を握り会社を発展させながら、自社株に係る相続税を限りなく【0】に近づけることが出来るようになりました。

オーナー経営者のための自社株・相続対策に関するご相談はこちら


PAGE TOP

属人の定めの活用例

例えば、資本金1000万円、発行株数200株の会社があるとします。そのうちオーナーが全株を持っているとします。この会社に十分な資産があったり、利益があると株価は高くなります。そこでオーナーは、1株に400個の議決権のある属人的株式に変更し、オーナーの所有の他の株199株を他人に渡します。
この場合の議決権総数、議決権割合は、



1株で2/3議決権を持つことの完成です。
これは新会社法での企業統治の考え方です。その議決権によって経営の方向性がスピーディに決まり、会社に売り上げがもたらされて利益となり、初めて課税対象になるわけです。
議決権は課税財産ではありません。

PAGE TOP

会社の発展、永続のための自社株対策

会社法の理解と自社株の制度設計、そしてそこに生命保険を戦略的に活用することが、会社の発展と永続のための最も効果の高い自社株対策です。

会社法 ・種類株、属人の定めを活用し、少数株で経営権を支配
・定款自治で自社株の分散を防止
税法 ・自社株の評価額の圧縮
・自社株の贈与、移転
生命保険 ・資産の移動をスムーズにする
・創業者功労金
・4年ごとの役員退職金・功労金
・税区分の変更による手取りアップ

PAGE TOP

会社法の活用と注意点

新会社法で、1株に複数の議決権を付けることが出来るようになりましたが、定款の変更に必要な手続きは、法律で厳格に定められています。
また、強大な権利を持つ株となるため、その制度設計には慎重な検討が必要です。
手続きの不備や安易な制度設計により、せっかくの対策が全く無効となってしまった判例も少なくありません。
当社ではこうした資本政策への専門性の高い顧問弁護士事務所の確認の元、コンサルティングを進めています。

是非私たちにご相談ください。

会社法を活用した自社株・事業承継対策 お問い合わせはこちら

PAGE TOP

ビジコン無料相談 メールでのお問い合わせはこちら

最新のニュースをリアルタイムでお届け!

©Business Consultant 2014 All Rights Reserved.