株式会社ビジネスコンサルタント

生命保険・損害保険・相続対策コンサルティング会社のビジネスコンサルタント

サービス

企業永続とリスクマネジメント

企業永続とリスクマネジメント

保険の機能は万が一の「保障」だけではありません。企業永続のための「攻め」と「守り」の両方に自在に使える多くの保険特有の機能を持った金融商品です。

保険の使い方、機能を活用しないのはもったいない!
私達は保障に加え、保険特有の機能を経営者の様々なご要望に、フルに活用して頂く方法をお伝えしています。

図:企業永続の保険活用

「良い事ばかり言って、実際に効果はあるの…?」

お客様にご提案する方法は全て当社で実際に導入している方法です!

自社株評価の引き下げと移転

事業承継で大切なことは、いかに後継者に上手に株を移転するか、です。しかし自社株評価額が高いまま移転をしてしまうとすると、高い税金がかかります。生命保険を活用して自社株評価額を引き下げることで自社株の移転をスムーズに又、税的にも有利に行こうなうことができます。

銀行に頼らない資金調達

「短期の借り入れで良いのに1年間は借り続けないといけない」
「決算書の提出など書類の大変さに加え、融資の実行までに時間がかかる」
「借りたい、とこちらから言うと高い金利を提示される」
などなど…銀行からの資金調達には悩みが尽きません。
生命保険を使った資金調達は「無担保」「クイック(書類到着後3営業日以内)」「固定金利」「返済はいつでもOK」と自由性に富み、企業の挑戦を後追します。

利益の有効活用 利益の平準化で企業の体力を蓄える

経営上、お客様や取引先から選ばれる企業になるために、又、企業と社会から認められ、社員の夢の実現が出来る会社であるために、企業は黒字でなければなりません。
しかし、経営は山あり谷ありです。プラスの時には利益をストックし、万が一、マイナスになりそうな時に利益を作る。保険には利益を調整し、経営を安定させる機能があります。

銀行からの融資枠を2倍にする

生命保険料は、保険種類や保険期間によって損金に算入するか、資産に計上するかが決まっています。この税制を活用することで、キャッシュの流動性を保ちながら、自己資金比率の高い会社になることが出来るのです。銀行評価の高い決算書にする事で、借入金利が引き下がるだけでなく、融資枠も増やすことが出来ます。

企業永続とリスクマネジメントに関するご相談はこちら


様々な企業リスクからの防衛

企業リスクの特徴は、1つの事故が波及して被害額が拡大していくところにあります。例えば 今は上記のように明らかに目に見える事故から、情報漏洩のように密かに進行するリスクもあります。
防げる事故もありますが、どんなに気をつけていても防ぎきれない事故もあります。
自社の業種や業態、リスクの範囲によって選ぶ商品、保険会社は異なりますし、保険料も異なります。各社比較していくことで自社独自のリスクに備えながらコストも削減する事も可能
です。

従業員への労災補償

労災民事訴訟対策にてご確認下さい
詳しくはこちら

役員の就業不能リスクへの準備

会社の幹部・役員の皆様は社長と共に会社を引っ張っていく役割を持っています。しかしながら公的な保障は、従業員の方に比べると少なくなっています。労災保険のへの加入がないために、厳しい時代を乗り越えるためには役員の皆様と経営者が一枚岩となって黒字を出し続けることが大切です。役員ご本人、ご家族の方に安心して頂き、より仕事に取り組んで頂くために、役員労災保険のご準備は、いかがでしょうか?

自社株(経営権)の分散防止のために

100年企業と呼ばれ、長く続く企業の多くが、自社株を分散させず、又、親族への分散も少ないようです。
自社株の分散は、種類株を活用した社員持株会の活用も効果的ですが、株の買い取り資金を会社や、後継者に用意をしておく、という方法があります。
株価を引き下げる、買い取り資金を生み出すという両方の意味で、生命保険は非常に効果的です。

企業永続とリスクマネジメントに関するご相談はこちら


PAGE TOP

ビジコン無料相談 メールでのお問い合わせはこちら

最新のニュースをリアルタイムでお届け!

©Business Consultant 2014 All Rights Reserved.